YAMADA NOBORU MEMORIAL FOUNDATION

自然体験会実施報告

2017年10月29日 第18回 『赤城自然園』 自然体験会

開会式

咋年に引き続き、高崎市を中心に無料で学習支援を行うNPO法人学習塾HOPEに通う生徒、保護者、講師(大学生・社会人)を招待しての自然体験会。あいにく前日から雨が降ってしまいましたが、エントランス棟で開会式を行いました。

普段は、甘楽、藤岡、高崎等それぞれの教室での授業で、初めて会う講師もいるため講師の紹介も行いました。

  • 画像_開会式01
  • 画像_開会式02

プログラムⅠ 植物観察

自然観察指導員で樹木医の舘林正也さんを講師に迎え、紅葉した葉や木の実の話を聞きながら、赤城自然園を散策しました。松ぼっくりは「雨の日は閉じて、晴れた日には開く」性質があり、晴れた日に種を風に乗せ遠くまで飛ばすという植物の知恵があることなどを楽しく学びました。

  • 昆虫観察01
  • 昆虫観察02
  • 昆虫観察03
  • 昆虫観察04

プログラムⅡ ツリーイング(木のぼり)

雨の中カッパを着用してのツリーイングとなりましたが、生徒たちだけでなく、保護者や講師の方々も一緒に楽しみました。ベルト状のスラッグラインもひとりで渡り切りました。

  • 画像_ツリーイング(木のぼり)01
  • 画像_ツリーイング(木のぼり)02
  • 画像_ツリーイング(木のぼり)03
  • 画像_ツリーイング(木のぼり)04

プログラムⅢ ネイチャーゲーム

「はじめまして」カードに書かれた質問を近くにいる人に質問したり、自分の背中につけられた生き物カードを周りの人たちに質問しながらその生き物をあてたり、赤城自然園の森の中にある色を探す色合わせなどのゲームを通して、仲間とのつながりや自然を感じました。

  • 画像_ネイチャーゲーム01
  • 画像_ネイチャーゲーム02
  • 画像_ネイチャーゲーム03

休憩時間 お弁当もみんなで楽しく

午前中3つの班に分かれてそれぞれのプログラムを体験しましたが、お昼はたき火の周りでお弁当を食べました。

お弁当を食べ終わった後、たき火の中からさつまいもを取り出してたべました。

  • 画像_お弁当もみんなで楽しく01
  • 画像_お弁当もみんなで楽しく02

閉会式

雨が降ったため予定時間を短縮しての自然体験会となりましたが、みんな最後まで笑顔でいっぱいでした。

  • 画像_閉会式01
  • 画像_閉会式02