YAMADA NOBORU MEMORIAL FOUNDATION

子どもたちの健全育成支援

スポーツ活動支援

画像_スポーツ活動支援

子どもたちの健全な育成の為、スポーツに関心を持たせることは、児童期の心と身体の成長に必要なものと考えられます。

感性豊かな児童期に「スポーツ体験」をする中で、身体を動かす事の楽しさや仲間の大切さ等を直接感じることで「将来への夢や希望」を育む機会を提供いたします。

プログラム例

小学生サッカー教室&AED講習会への招待

元サッカー日本代表を講師に招くサッカー教室では、一流選手たちとのコミュニケーションを通じてスポーツのすばらしさを感じ、AED講習会では命の大切さを理解してもらいます。

手話で教えるデフ陸上教室の開催

デフ陸上教室では、聴覚に障害のある子どもたちに対して、講師自ら手話で指導を行い、トップアスリートのパフォーマンスを直接見たり、指導を受ける事により、スポーツの楽しさを子どもたちが実感し、スポーツへの興味・関心を促します。

実施報告